東京コンテストログのHamlogへの取り込み

東京コンテストに参加しました。昨年、一昨年と移動運用しましたが、今年は悪天候の予報だったので常置場所からの運用でした。

東京コンテスト.png

参加することに意義がある、ま、得点はともかくとして、コンテスト終了後に、CTESTWINで記録したログをTurbo HAMLOGに取り込みますよね。

方法をまとめておきます(お約束ですが、「自己責任でお願いします」。バックアップは必ず取りましょう。)。

JARL東京都支部主催のコンテストの場合、コンテストナンバーとして送る「自局の運用地点を示す別記市区町村島ナンバー」がJCC/JCGコードと異なります(都内局は一部省略されている)。正しいCodeにこだわりたければ、CTESTWINからエクスポートしたCSVファイルを一部編集する必要があります。よって、全体の流れは、以下のとおり。

1.CTESTWINからcsvファイルをエクスポート
2.csvファイルを編集
3.Turbo HAMLOGでcsvファイルをインポート

1.CTESTWINからcsvファイルをエクスポート

CTESTWINからcsvファイルをエクスポートするためには、「ファイル出力」→「HAMLOG CSVファイル出力」と選択しますが、私は下記のように設定しています。

スクリーンショット 2018-05-03 19.17.35.png

ポイントは、
・コンテスト名追加(「%で囲む」とカードを印刷する際に便利)
・Code欄の手動設定で、「RSTを除く受信ナンバーを記録」にチェックし、「数字以外を削除」を選択
とすることです。また、
・Remarks1は、「送信ナンバー記録」にチェック
・Remarks2は、「受信ナンバー記録」にチェック
としていますがここはお好みでしょう。

OKを押すと、csvファイルが出力されます。

2.csvファイルを編集

出力されたcsvファイルをそのままダブルクリックしてExcelで開いてはいけません。Excelでそのまま開くと、Code欄の冒頭「0」が消えてしまうのと、2バイト文字の文字化けが発生してしまうからです(困ったものです。)。

この問題の対処法は、下記のページによくまとまっていました。3つの方法が書かれていますが、3番目の「テキストエディタで開きエクセルにコピー貼り付け」がうまくいきました。

「エクセルCSVデータが勝手に変わるのを防ぐ 文字列読み込み法」https://www.excelspeedup.com/csvmojiretsu/

(1番目の「『外部データの取り込み』を使って取り込む」方法は、最新版のExcelでは使えなくなっており、2番目の「拡張子を「.txt」に変更して開く」方法では、文字化けが発生してしまいました。)

具体的には以下のとおりです。
(1) csvファイルをメモ帳等のテキストエディタで開く。
(2) すべてのデータをコピーし、Excelに貼り付ける。
(3) Excelの「データ」→「区切り位置」を選ぶ。
→テキストファイルウィザードが起動
(4) 「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択して次へ。
(5) 区切り文字として「カンマ」を選択して次へ。
(6) Codeが入っている列を選択して「文字列」を指定。

スクリーンショット 2018-05-03 18.15.09.png

(7) 完了を押す。

これで、csvファイルがExcelに取り込まれたので、Code欄の編集を行います。編集のルールは以下のとおり

 2桁: 東京都以外の都道府県→そのまま
 0で始まる3桁: 都内の市→冒頭に1を付加
 1で始まる3桁: 都内の区→冒頭に100を付加
 2で始まる3桁: 都内の郡→以下のように個別に変更
201瑞穂町→10002E
202日の出町→10002C
203檜原村→10002D
204奥多摩町→10002F
401大島町→10004A
402利島村→10004B
403新島村→10004C
404神津島村→10004D
411三宅村→10005A
412御蔵島村→10005B
421八丈町→10006A
422青ヶ島村→10006B
431小笠原村→10007A

Codeの列を基準に「並べ替え」を行い、同じコードはセルを複数選択して「Ctrl+d」を押すと一括変換できるので楽です。

編集が終わったらファイルを保存しますが、そのまま保存するとExcelファイルの形式で保存されてしまいます。そこで、「名前をつけて保存」を選択し、「CSV(コンマ切り)(*.csv)」を選択します。「CSV UTF-8(コンマ区切り)(*.csv)」で保存すると、Hamlogで取り込んだときに文字化けしてしまうようなので選ばないようにします。

3.Turbo HAMLOGでcsvファイルをインポート

Hamlogを起動し、保存したcsvファイルをインポートします。「オプション」→「データの保守」→「データのインポート」と進みます。「QSOデータに上書き」と「マスターデータにインポート」のチェックは必ず外します。

スクリーンショット 2018-05-04 09.51.00.png

「開く」ボタンを押して、csvファイルを選択し、「開く」を押すと、下記ウィンドウが出ますので、「はい」を押します。

スクリーンショット 2018-05-04 09.52.19.png

Hamlogが自動的に閉じるので、再度起動し、データがインポートされていることを確認し、「日付時間順にソート」しておきます。

なお、Excelを使うとこれだけややこしい作業になりますが、csvファイル編集専用ソフトを使うともっと簡単にできるかもしれません。

Codeの編集は、マクロを組むともっと省力化できるでしょうね。

ご参考になれば幸いです。

広告

杉並区「大宮夕日が丘広場」移動運用

連休中日、自転車で出かけました。

https://goo.gl/maps/X9dXKBsCjTM2

名前のとおり、夕日がとてもきれいでした。

ISSからのSSTV再び

4月11日(水)20:30から15日(日)03:20JSTまで、国際宇宙ステーションから、SSTV信号を送信するイベントが行われています。

https://www.hamlife.jp/2018/04/02/iss-sstv-201804/
http://www.arrl.org/news/space-station-s-slow-scan-television-system-to-be-active-in-april

昨晩から、145.80MHz/FMを受信していたところ、今朝9時44分からのオービットで、2枚の画像を復調することができました。

受信設備は、

2mのモービルホイップ
→TR-9000Gのスピーカー端子
→ノートPCのマイク入力端子
→RX-SSTV

というものです。特別な設備ではありません。

少しややこしいのは、ノートPCのマイク入力端子に入力された音声信号が、RX-SSTVにきちんと入るようにする設定部分です。

RX-SSTVのメニューバー「Setup」から、

Setup→SSTV Engine→その他

とたどると、左中程に「Device ID」というプルダウンメニューがあります。この数字を適当に変更して、メイン画面右上「Signal」にスペアナ信号がうごめくようになれば大丈夫なはずです。

 

 

富山県富山市移動運用

富山市に住んでいる旧友を訪ねて全国各地から友人が集まる企画があり、久しぶりに富山を訪れました。東京駅から9時台に北陸新幹線「かがやき」に乗車、昼前には富山着。昼食でも夕食でも「きときと」の魚と酒を堪能させてもらい、幸せな気分で23時過ぎにホテルに戻ります。

富山駅南口前のエクセルホテル東急(https://goo.gl/maps/E3XXR9EE5tr )は15階建て。割り当てられた部屋は幸いなことに13階西向き。フロントは私のことを無線家と見抜いたか??

DSC_4976.JPG

ID-51にRH770を装着し、D-STARレピーターをカーチャンクしてみると、富山430、富山上市430はもちろん、高岡430、南砺430、さらには福井430、敦賀430までアクセスできるロケーション。

しかも、今はちょうど富山県マラソンコンテスト開催中。これは期待できると2m、430のシンプレックスでCQをだすも・・・。

だれも呼んできてくれません。。。時間帯も時間帯ですし、ままあることですが、なかなかさみしい。その思いをTwitterにぶつけます。

ID-51で富山430レピータをワッチしながら荷物の整理などしていると、舞鶴430からゲート越えアクセスのカーチャンクが聞こえます。そして「富山430コールサイン指定でお借りします」と始まり、なんと、私をコールサイン指定で呼んでくださる方がいらっしゃるではないですか!

ツイートを見てくださったJO3AXC局でした。無線とネットが融合した瞬間。これはうれしい!コールくださりありがとうございました。

AXC局との交信が終了するや否や、間髪入れずに春日井430から7L1FFN/2局のアクセスが。D-STARロールコールで、偶然にも私のQSOが終了したちょうどその瞬間に、富山430にアクセスされたというタイミングでした。あまりにもよいタイミングで驚き。

この晩は、もう1局、AXC局からのQSPで声を出してくださったJF9QDI/9局とQSOできました。夜中にもかかわらず、各局ありがとうございました。

さて翌朝、窓の外を見ると雪が降っています。天気がよければ呉羽山展望台あたりで移動運用をしてみようかと思っていたのですが、これでは外での移動運用は難しそう。そこで、チェックアウト時刻ギリギリまで、ホテルからCQを出してみることにしました。

DSC_4978.JPG

やはり日中は違います。2mFMで2局、430FMで1局から呼んでいただきました。いずれの局も1st QSOだったのですが、なんだか話が弾んでロングになってしまいました。

チェックアウト後は、富山ライトレール、富山地鉄立山線、市内線ともっぱら鉄活動。意外にも晴れ間がのぞく時間もありました。

1-DSC_5027.JPG

富山ライトレールの前身、富山港線の廃線部分を探索したところ、旧富山口駅付近の踏切跡に線路が残っているのを発見しました。Googleマップストリートビューでも確認できます。

https://www.google.com/maps/place/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E6%B8%AF%E7%B7%9A%E5%BB%83%E7%B7%9A%E8%B7%A1/@36.6988896,137.2196133,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5ff79090ad07c45f:0x551e4974c574d3b1!8m2!3d36.6988896!4d137.221802?hl=ja

いろいろあって、充実した小旅行になりました。

(2/18記)

 

井の頭公園かいぼりを見物しながらAPRS運用

井の頭公園の池の水を抜いて環境を再生する「かいぼり」が行われています。http://inokashirapark100.com/water_green/kaibori/

1月13日(土)の夕方、見に行ってきました。ただ歩くだけではつまらないので、APRSを運用してみました。

井の頭公園APRS.png

といっても、無線機からビーコンを出すのではなく、スマホにインストールしたAPRSアプリ「APRSdroid」(https://aprsdroid.org/ )からインターネット経由でビーコンを出したものです。ビーコンの頻度が高いので、とてもきれいに軌跡が出ています。

DSC_4402DSC_4404DSC_4408DSC_4418DSC_4452DSC_4458DSC_4497

夕日が沈む時間帯だったので、空がとてもきれいでした。
東京都内とは思えない紺色の空。
池の底はまるでシベリアの凍てつく大河を思わせました。

(2018/1/14記)

NYP参加(1月2日夜)

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年もニューイヤーパーティに参加しました。1月2日22:41から3日01:09まで2時間半、430MHz/FMで23局とQSOしノルマを果たしました。なぜか、NYPだけでお会いする局っていますね。各局ありがとうございました。

とこで毎年思うのですが、私は毎年2日の日中は実家に帰り、3日は旅行に出かけてしまうので、NYPに参加するチャンスは2日夜しかありません。それでも東京ならなんとか20局こなせますが、大都市以外ではかなり厳しいのではないでしょうか。

そこで、NYP改革試案:
①期間を延長。せめて1月1日0時から3日24時までに。松の内の7日24時までというのもありかも。
②紙ログではなく電子ログで申請。シール郵送費はJARLで負担(2017年のログ提出局数は7,471だから、郵送費だけなら60万円程度。会員にはQSLカードと一緒に送付し、非会員にはJARL負担=宣伝費と思えば安いもの)。

いかがでしょうか。

(2018.01.07追記)

Hamlogから紙ログに印刷する便利な「Hamlog Query」というソフトを見つけました。
http://jo1sim.in.coocan.jp/hamlogquery.html

とはいえ、そもそもHamlogから紙ログのフォーマットに載せ替えるのがしんどい。そこで、

NYP改革案追加:③電子ログへの意向が当面難しいのなら、せめて、電子メール提出フォーマットを紙で印刷したものを受け付けて欲しい。

これもダメなら、

NYP改革案追加:④QSOパーティのサイトで、サマリーシート・ログシートのファイルをPDFだけではなくExcelかWordで配って欲しい。

(2018/01/13追記)
下記のとてもありがたい記事に接した。

・NYP用のサマリーシート・ログシートをCtestwinで作成する方法
http://www.jh4vaj.com/archives/5202

・Excel版サマリーシート・ログシート
http://jh1lhv.hatenablog.jp/entry/2018/01/09/213017

JARL東京都支部登録クラブ代表者会議に参加(12/17)

「無線通信を愛好する法律家協会(JQ1ZOR)」の事務局長として、標記の会議に参加してきました。

詳細はこちら↓

https://jq1zor.wordpress.com/2017/12/24/jarl%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e6%94%af%e9%83%a8%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%ef%bc%8812-17%ef%bc%89/