裁判所の会計帳簿開示命令についてJARL理事・監事に質問しました

東京地方裁判所がJARLに対し会計帳簿を開示するよう命令しましたが、JARLはこれに従わず、違法状態が続いています。本日(2020年6月21日(日))現在、まだ開示は行われていません。

この間に、会計帳簿開示命令を申し立てた社員の一部は、JARLの全理事・監事に対し、本件に関するお考えを尋ねたところ、一部の理事から回答がありました。髙尾会長、原副会長、日野岳充専務理事、島田理事、渡邉理事、尾形理事、正村理事、前川理事、高橋理事及び永井監事、佐藤監事からは回答がありません。

大矢理事、改革派理事は、現執行部(JG1KTC髙尾義則会長、JE1KAB日野岳充専務理事)が開示を拒否していることはおかしく、裁判所の命令に従うべきと回答されていますが、これまで「会長に近い」と見られていた森田副会長も、「一刻も早く開示請求に応じてこの問題を解決して欲しいです。このままずるずると「拒否」を続けるようなことはしてほしくありません。」と回答されていることが注目されます。

回答された理事のご了解を得て、以下に、この回答を開示致します(着信順)。

JI1DWB 大矢浩理事

理事の大矢です。
本件会計帳簿謄写請求及び東京地裁による仮処分決定につきましては、
私はネット上の情報で知るのみです。
本件に関し理事会で、報告が行われたことはなく、何らかの議決が
行われたことはありません。
私は、仮処分決定に従うべきであると考えます。
以上です。

JR3QHQ 田中透理事

この件は、本部または髙尾会長から案内は、全くありません。
まず、会計帳簿の閲覧を拒否すること自体あり得ないと思います。
また、東京地裁からは開示命令が出ているのですからそれに従うのは
当然です。

髙尾会長は、このことを理事にも伝えずどのようにされるのでしょう?
今までも理事会を無視した行動が多々あり困っています。

JARLとしてのイメージがどんどん悪くなると考えます。

JA4DLF 綱島俊昭理事

理事兼中国地方本部長のJA4DLF 綱島です。

下記の質問について、お答え致します。
1 会計帳簿閲覧請求については、社員の皆さまのSNSでの活動により知り得たのみで、理事会などで協議された事実はありません。
2 法令違反並びに裁判所の命令に背いている現状については、深く憂慮するとともに一日も早く法令を遵守し、潔く裁判所の命令に従って、会計帳簿等の開示に応じるよう強く求めます。

JH3GXF 安孫子達理事

日頃はJARL運営にご協力いただき感謝申し上げます。

さて、ご質問の件については会長からも事務方からの報告は
今もって有りません。理事会でも審理された記憶もありません。

よって、私見となりますが法律の上では速やかに開示することが
適切と考えます。理由はわかりませんが連盟側が開示を拒むこと
は、何か不適切なことを行っているので開示できないと思われても
しかたの無いことと考えます。

以上ご回答申し上げます。

JH3GXF 安孫子 達

JG2GFX 種村一郎理事

いつも大変お世話になりありがとうございます。
大変遅くなりましたが、次の通り回答致します。
本件会計帳簿謄写請求及び東京地裁による仮処分決定についての
理事会での報告はありません。また、本件について、何らかの議決が行われたことはありません。
仮処分決定には理由の如何を問わず従うべきであると考えます。

JARL理事JG2GFX  種村 一郎

JA5SUD 森田耕司副会長

さて会計帳簿の閲覧請求に対するJARL側の「拒否」についてですが、
この判断は理事会で決定したことではございません。
おそらくは執行部の判断かと思われます。
時系列的にも理事会が開催されたのが5月23日であり、社員16名の方から
の閲覧請求があったのは5月25日でした。

あまりに突然のことですので、当方も驚いている次第です。
しかしながら一般的に考えれば、一般社団法人法で認められている
ものに対して、「拒否」をするというのは、おかしいのではと感じています。
法律に則り行っている行為なのですから。
法人格の組織を運営していく中で、情報を開示出来ないようなやむを得ない場合もあるでしょうが、
適正な会計処理を行っているのであるならば、そのような特段の事例を除いては、
情報を開示すべきであると思います。
開示するにあたっては具体的な理由が必要だと思いますが、今はその開示請求の
中身が具体性に欠けるということで、現在は開示請求元の弁護士のほうにボールを
投げている状態だと思います。
具体的には裁判所が6月23日の夕方に当事者双方の意見を聞く審尋が行われますので
そこで早く結論が出ることを祈っております。
一刻も早く開示請求に応じてこの問題を解決して欲しいです。このままずるずると「拒否」を続けるようなことはしてほしくありません。

JA2HDE 木村時政理事

はじめに、会長や事務局からは皆さんからのご質問に関する事案について、一切の情報も意見の問合せも頂いていません。

質問 東京地方裁判所から会計帳簿謄写開示命令が出たことを知っているか。
インターネットその他の情報で承知しています。

質問 なぜ会計帳簿の開示に反対するのか。
木村は反対していません。速やかに開示すべきと考えます。

質問 理事の総意で開示しないのか。
理事会としての情報がないので総意とはなり得ません。

質問 開示しない理由は何か。
私も理解に苦しみます。

質問 執行部の総意として開示を拒んでるのは事実か。
木村は確認出来ていません。

質問 インターネット会議において理事会決定したのか。
そのような事実は有りません。

質問 臨時理事会は開催されたか。
開催されていませんし、開催通知もありません。

質問 臨時理事会を開く必要が有る。
木村も臨時理事会開催の必要性を強く感じております。

質問 法令違反や裁判所命令に背く行為への見解を聞きたい。
一般社団法人の取る行為ではないと考えます。組織の再興をしなければこの先立ち行かなくなると考えます。

JA1NVF 吉沼勝美理事

吉沼です、

この件、開示拒否での理事に対する説明は、有りません。
以下の内容は、JARL現執行部(高尾氏)送ったもので、意味は記載されています。
JARL会員の会費をどう使ったのか、マイナスになった理由を説明、開示できないのでは、不正を行っていると疑われても仕方がありません。
会計帳簿謄写の開示は、全て全部です、一行一字も落とすことなく、修正は許されません、
開示して、不正のないことを堂々と証明すべきと考えます。また、開示に反対する理事、監事は、堂々と名乗るべきでしょう。その責任を取る覚悟が有ってのことと判断できます。

=====
裁判所から、会計帳簿閲覧の件で公式な判決が出ていると聞いてますが、これは、全理事に内容を通知する必要が有り対応もどの様にしたのか、全理事の了解を得る必要が有るのではないでしょうか。保全請求で争い拒否しているとも聞きますが、不正などやっていないでしょうから全理事に報告して拒否せず、堂々と会計帳簿閲覧させては、どうでしょう。
私は、帳簿閲覧させるべきと考えます。

裁判所の命令に逆らっても、良い事はなく、このままでは、さらに事は大きくなり、社会的信用も失いかねません。保全請求で争うにしても理事会にも通さず、誰の判断でそうしているのでしょう。この判断に大きな損失が出た場合は、無報酬の理事が、損害金払う様なことになります、ですから裁判所の指示に従い、会計帳簿閲覧謄写に応じることを指示します。
もし、会計帳簿閲覧謄写に反対される理事は、その理由を堂々と述べていただきたい、そして反対によって出た裁判所の判決による支払いは、反対された理事で補填していただきたい。

また、このようなJARLの事態に、臨時理事会を緊急に行う必要が有ります。

吉沼

裁判手続の今後

東京地方裁判所の「仮処分決定」に対し、2020年6月12日、JARLは「保全異議」を申し立てました。JARLの異議申立ての理由は、森田副会長の回答にもあるように、「開示請求の理由が具体性に欠ける」というものですが、JARLは、仮処分決定が出る前の主張を繰り返しているだけです。裁判所は、すでにJARLのそのような主張を認めずに、仮処分決定を下しているのです。

申立人側は、2020年6月23日の裁判期日の後に、東京地方裁判所がJARLの異議申立てを却下してくださると信じていますが、JARL執行部(JG1KTC髙尾会長、JE1KAB日野岳専務理事)は、さらに時間稼ぎのため、東京高等裁判所に「保全抗告」を行うよう、顧問弁護士に指示するかも知れません。JARLが裁判所の命令に従わないという違法状態が続いてしまいます。

このようなJARLの違法状態は、6月28日(日)の社員総会で執行部が刷新され、法を遵守する新しい執行部が選任されれば解消されます。社員の皆様におかれましては、何卒賢明なご判断をなされますよう、切にお願い申し上げます。

(2020-06-21 記)

JA3DKW永井暉久監事は、社員の問い合わせに対し直接回答はされていませんが、理事会の中で、髙尾会長に善処を求める等、動いて下さったそうです。「2020年JARL社員総会情報」をご覧下さい。永井監事のような、監事としてきちんと職務を果たされる方が、次期幹事候補から外されたことは、とても残念です。

JARL執行部による会計帳簿開示拒否問題について、永井監事、種村理事が動きました。

(2020-06-24 追記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中