「JARL6策」に寄せて(選挙所信その2)

2020年JARL選挙に関東社員として立候補しました7K1BIB 山内貴博です。私個人としての詳細な所信はこのページに掲載しましたので、ここでは、改革派/改革集団が公表した「JARL6策」についての私の考えをお話しします。

・アマチュア無線の楽しさを広くアピールするためには、内輪のイベントで満足していてはいけません。アマチュア無線に関心を持ってくれそうな人が集まるイベントにJARLとして打って出ることが必要と考えます。私は、手始めに、2020年2月23日(日)に秋葉原で開催された「第13回秋コレ」の視察を改革派理事にご提案したところ、複数の理事から、「是非拝見したい」との力強いお返事を頂きました。残念ながら、昨今の新型コロナウイルスの蔓延により実現は叶いませんでしたが、改革派理事の意気込みを実感することができました。他に、Maker Faireや防災イベントなどへのJARLとしての出展を提案していきます。このような活動は、JARL6策のうち「未来①アマチュア無線による社会貢献」や「未来②次世代の育成」に役立つものと確信しています。

・私は、弁護士としての24年の知識経験を使って、アマチュア無線に関係するパブコメにできるだけ意見を提出するようにしてきました。JARLという組織として取り組めば、もっと大きなことができると確信しています。もしJARLが「(仮)電波法制検討委員会」を設置するのであれば、その委員に立候補し、採用して頂けましたら、JARL6策のうち「未来③アマチュア無線の規制緩和」に本気で取り組みます。そして、無線趣味を愛する人の利益擁護・増進のために活動する組織として、JARLをよみがえらせます。

・「今週末は何の行事があるのかな?」「あれ、あのコンテストっていつだっけ?」アマチュア無線に関する行事を探し出すのは意外と大変ではないですか?私は、アマチュア無線に関する行事情報をまとめて提供することも、JARLの重要な役割だと考えます。

JARL Webに「JARL CALENDAR」は一応あるのですが(「楽しむ」のページの下の方)、このページについてTwitter上でアンケートを採った結果は以下のとおりでした。見にくいという声が多いようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

本来、行事スケジュールのページは、JARL Webのトップページにあるべきではないでしょうか。そして、トップページにおいて、地方本部・支部・クラブの行事情報を整理してもっと見やすくすることを提案します。こんな簡単なことで、各地でがんばっていらっしゃる方々の最新の活動を広くアマチュア無線界に提供できます(「約束①暖かい連盟運営」)。

さらに、これが実現できれば、実は、紙JARLニュースをかなり縮小するか、思い切って休刊にすることもでき、これに掛かっている年間3500万円!もの経費を節約することができるのではないかと考えています(「約束②JARLを次世代につなぐ」)。

私は、みなさんと力を合わせて、以上のような具体策を提案し実現したいのです。そのためには、改革派/改革集団に対し、JARL正員の皆様のお力添えが必要です。どうか、応援をよろしくお願い申し上げます。

(2020-03-02 記)

「JARL6策」に寄せて(選挙所信その2)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 7K1BIBの選挙活動まとめ | 7K1BIB/AC1AMの業務日誌

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中