英国ロンドンで運用

英国とオランダで運用してきました。

【M/AC1AM @London】
バルコニー付きの部屋に変更できました。テムズ川沿いでなかなかよい眺めです。バッキンガム宮殿が見えますね。Big Benは改装中で覆われています。1-IMG_2484.JPG

ただ、窓の下が道路で、アンテナを大々的に張るわけにはいきません。釣り竿を2メートルほど伸ばし、20mのワイヤーを、折り曲げたり垂らしたり適当に張って、ATU(Elecraft T-1)をつかって強引にチューニングします。IMG_2504.JPG

こんなイイカゲンなアンテナでも、ヨーロッパは局数がとても多い!!1回のシークエンスで20局近くがデコードします。ただ、なかなかとってはもらえません。。IMG_2503.JPG

2019年9月16日の朝と17日の深夜に数時間ずつ運用し、いずれもFT8で、40mで3局、30mで7局、20mで3局とのQSOに成功しました。1局、米国フィラデルフィアの局と20mでQSOできたのを除き、いずれもEU内の局でした。

また、15日(日)の朝には、JAIGがリフレクタ上で定期的に行っているD-Star Netに、Jumbospot (Pi-Star) 経由で参加することができました。

(2019-10-05 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中