英国とオランダで運用します

(この記事は適宜アップデートします。)
(結果報告は別記事にしました。)

海外出張の合間に英国とオランダ(とフランス)で運用します。”Holiday Style”ならぬ”Business Trip Style”なので、どれくらい出られるかわかりませんが、聞こえてましたらお声がけください^^/

滞在スケジュールは概ね以下のとおりです。いずれも現地時間です。

M/AC1AM @London
From evening, Sep. 14 to morning, Sep. 19, 2019
(米国免許に基づいて日本人でもCEPT T/R 61-01に基づく運用が可能であること確認済み)

(2019-09-14追記)
・手違いがあり、バルコニーのない部屋があてがわれてしまいました。このままではHFの運用は絶望的。窓の隙間からPL-660のロッドアンテナを外に出すと、7.074MHzでFT8は入感することは確認。
・London中心部のホテルからアクセスできるD-STARレピータが1つもありません・・。驚き。いくつかのアナログFMレピータにアクセスできることは確認。
・NoraGatewayからREF001Cには接続できましたが、JAのレピータにはアクセスできません。JAのD-STARサーバでJA外からのアクセスをすべて拒絶しているような感じ。
・AMラジオは数局しか入感しません。ガラスごしのせい?
という次第で、残念、無線的にはなかなか厳しい状況です。。。

(2019-09-15追記)
上層階のバルコニー付きの部屋に変更できました。試みにWhizz LoopをFT-857につないで14MHz帯をワッチしてみると、折しもコンテストが行われていてたくさんの局がSSBで強力に入感します。FT8はすきまなく14.076付近までびっちりです。これではJAから呼んでも取ってもらえないはずです・・・。

P_20190915_165219_vHDR_Auto.jpg

PA/7K1BIB @Amsterdam
From noon, Sep.19 to morning, Sep. 21, 2019
(オランダ当局からTemporary license foreign radio amateur取得済み)

F/7K1BIB @Charles-de-Gaulle Airport, Paris
Around 18:00 on Sep. 21, 2019
(日仏相互運用協定による)

D-StarはNoraGateway経由で、JAのレピータへのアクセスを試みます。Callいただくときは貴方のレピータをアナウンスしてください。JAのレピータへのアクセスが難しければリフレクタ経由でのQSOをお願いします。

HFも一応持参していますがどれくらいできるかわかりません。できれば、JT65やJT9といったちょっと懐かしのモードに出てみたいと思います。

リアルタイムの運用状況はTwitter (https://twitter.com/7K1BIB )でアナウンスします。

よろしくお願いします。

de 7K1BIB

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中