ISSからのSSTVをFT-857DMで受信してみると・・

1月30日から2月1日の13:00-19:00 UTCの間に、国際宇宙ステーション(ISS)からのSSTV送信イベントがありました。

https://amsat-uk.org/2019/01/23/ham-radio-sstv-from-the-space-station/?utm_source=amateur-radio-weekly&utm_medium=email&utm_campaign=newsletter

“It appears from the scheduling that the experiment will only be active during a couple of orbits that overfly Moscow instead of a continuous operation.” つまりモスクワ上空通過時を中心に送信、という話でしたが、受信に挑戦。

今回はまず、モービルホイップ→FT-857DM→PC(RX-SSTV)で受信に挑戦してみたところ・・・:

2019-01-30_22.42.40.jpg(2019-01-30 22.42.40受信)

一応受信できましたが・・なんだこれは??ガタガタではないですか。そこで、ISSからのいつも使っている古いモノバンド機TR-9000Gに替えてみると。。

2019-02-01_22.34.08.jpg(2019-02-01 22.34.08受信)

ノイズは同程度ですが、ゆがみはありません。どうしてだろう。

今回は時間が短く、平日だったこともあり、あまり多くの画像は受信できませんでした。

(2019-02-10 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中