国際宇宙ステーションからのSSTV送信

2018年10月27日(土)19:00 JSTから30日(火)4:30 JSTまで、ISSからのSSTV送信が行われています。今回は、受信機にSDR(RTL-SDR.com V.3)をつかってみました。Amazonでしばらく前に購入したまま、ほったらかしにしていたものです。

https://www.rtl-sdr.com/buy-rtl-sdr-dvb-t-dongles/

SRDアプリはSDR Sharp、SSTVのデコードはいつものRX-SSTVを使い、両者をVirtual Audio Cable(https://www.vb-audio.com/Cable/ )でソフトウエア的に接続します。

今回はJA上空を通るのは夜中から午前中のパス。しかも28日(日)は送信が途絶えていたようで受信できず。28日の15時過ぎに復活したようで、初めて受信できたのは29日(月)07:05のパスでした。
2018-10-29_07.05.18.jpg
上の方に、うっすらと何か見えます(笑)

29日10:19のパスでは、もう少しまともな絵になりました。
2018-10-29_10.19.26.jpg
下の方に「CQ de RSΦISS」と表示されているのは、おそらく意図したものではなく、MMSSTVで生成した文字が間違って入ってしまったのでしょうね。

下は29日11:56のパス。同期がうまくいかなかったようで上が切れてしまいました。
2018-10-29_11.56.39.jpg

(以上、2018-10-29記)

10月29日から30日にかけての受信にも挑戦しましたが、残念、この程度でした。今回は受信状況があまりよくなかったような気がします。

2018-10-30_02.57.57.jpg

(2018-11-1 追記)

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中