京都市中京区移動運用(6mFMでラグチュー)

2018年6月8日夜から10日まで、学会参加のため京都を訪問。空き時間を利用して移動運用を行いました。今回はいつものID-51に加え、50MHz~1.2GHzの4バンドに出られるIC-T81と、初めての試みとしてデジ簡(DJ-DPS70)を持参しました。

・6月8日夜
中京区にある京都市内でもっとも背の高いホテルに宿泊。12階の東向きの部屋でした。

P_20180608_222429_vHDR_On.jpg
一番左は予備バッテリー?

さっそくD-STARレピータをチェックすると複数アクセスできます。一番すいていそうな京都中京430(「なかぎょう」と読むのですね。)を選択し山かけCQを出すも空振り。西東京430にアクセスして、東京でおなじみのフレンド局2局とQSOできました。

次にDCRでCQを出すと、きょうとGT260局からお声がけいただきました。初めての東京以外でのDCRによるQSOでした。

さらに6mFM、1200FM、2mFMでCQを出すも空振り。そこで本丸の430FMでCQをだすと、大津市のJK3JXPからコール。東山の山なみを越えてくるからか、QSBをともなう、不思議な伝搬でした。

なお、今回初の試みとして、クリックベースと強力吸盤を持参しました。窓ガラスに吸盤を貼り付け、そこにクリックベースを取り付け、ハンディホイップを取り付けると、安定して良い感じになりました。

1-P_20180609_075947_vHDR_On.jpg
(これは朝の撮影)

・6月9日夜
この日も各バンドでCQを出すも空振り・・。430FMにいくと、JF3XHR/3局(長岡京市)から呼ばれます。実は4バンド出られるIC-T81を持ってきているんですというと、他のバンドでの交信実験にお付き合いいただけることに。6mFMでは聞こえませんでしたが、1200FMでかろうじてQSOに成功しました。

続いてJQ3TAN局(京都市南区)からコール。この方も他のバンドでの交信実験にお付き合いくださり、6mFMのメインチャンネル51.00MHzでお呼びすると430MHzよりもガツンと強力に入感します。51.20MHzにQSYすると、なんとブレークが!ホテルのすぐ近くに局を構えていらっしゃるJE3TJS局で、そのまま3局でのラウンドQSOになりました。TJS局と私に共通の知り合いがいることがわかったり、ファーストQSOながら、とても盛り上がりました。

思えば6mFMでのラウンドQSOは初めての経験であり、とても印象的な旅先での移動運用になりました。

(2018年6月18日記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中