ISSからのSSTV再び

4月11日(水)20:30から15日(日)03:20JSTまで、国際宇宙ステーションから、SSTV信号を送信するイベントが行われています。

https://www.hamlife.jp/2018/04/02/iss-sstv-201804/
http://www.arrl.org/news/space-station-s-slow-scan-television-system-to-be-active-in-april

昨晩から、145.80MHz/FMを受信していたところ、今朝9時44分からのオービットで、2枚の画像を復調することができました。

受信設備は、

2mのモービルホイップ
→TR-9000Gのスピーカー端子
→ノートPCのマイク入力端子
→RX-SSTV

というものです。特別な設備ではありません。

少しややこしいのは、ノートPCのマイク入力端子に入力された音声信号が、RX-SSTVにきちんと入るようにする設定部分です。

RX-SSTVのメニューバー「Setup」から、

Setup→SSTV Engine→その他

とたどると、左中程に「Device ID」というプルダウンメニューがあります。この数字を適当に変更して、メイン画面右上「Signal」にスペアナ信号がうごめくようになれば大丈夫なはずです。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中