4チャネルメモリキーヤーの自作(ちょっと工夫)

以前マルツで購入し、基板だけ組み立て、ケースまで用意したところで放置していた4チャネル・メモリキーヤーを完成させました。

ケースは、125mmx80mmx30mmのタカチ製。千石電商で調達。

ケースの表面に、ボリューム用の穴2個(1個は回転防止用)とタクトスイッチ用の穴4個をあけます。ボリュームはキットのものを基板から外して流用。タクトスイッチは秋葉原で調達。IMG_0457

ケースの背面には、主電源スイッチ用の四角い穴。四角い穴はどうしてもいびつになりますね。基板にあったステレオミニジャックは、パドルからの入力ミニジャックとリグへの出力ミニジャックの合計2個でしたが、ケースにはステレオミニジャック用の穴を3個あけました。その意味は後ほど・・。IMG_0458

ミニジャックはネジを切っていないものが、7mmの穴にぴったり入りました。少しズレてるのが残念。主電源スイッチは手持ちのもの(高校の技術の授業で作った何かを分解してとっておいたものだと思います。)。IMG_0464

基板から、主電源スイッチ、ステレオミニジャック2個、CWスピード調節用ボリューム、メモリ用タクトスイッチ4個を外します。配線して完成(実際には試行錯誤・・。)。IMG_0465.JPG

上の写真のとおり、ひとつ追加したステレオミニジャック(左)は、リグへの出力ミニジャック(真ん中)と単純に並列に配線しました。追加したジャックにはストレートキーを接続し、パドルとストレートキーを同時に(並列に)リグにつなげられるようにしよう、という魂胆です。

完成。まだネジ留めせず、とりあえず輪ゴム留めです。IMG_0467.JPG

背面はこんな感じ。左から、ストレートキーの入力、リグへの出力、パドルからの入力です。パドルとストレートキーのどちらでもキーイングでき、めでたしめでたし、でした。IMG_0470

あとはCWを覚えなおさないと・・・(汗)。

「4チャネル・メモリキーヤーを作ろう」製作部品セット 基板付
http://www.marutsu.co.jp/pc/i/65546/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中