中国製5.6GHz帯ATV??

hamlife.jpに興味深い記事が掲載された。

「<月刊「ラジコン技術」の誌面で紹介>アマチュアバンド5.6GHz帯を映像モニター用として利用する、最先端の“空撮”とは!?」
http://www.hamlife.jp/2015/01/16/rajigi-fpv/

空撮はともかく、中国製5.6GHz帯ATV送信機に興味を引かれた。TSSで保証認定を得られた実績があるらしい。検索してみるとお手頃価格。衝動買い的に(笑)ポチってしまった。

ラジコンヘリ等にATV送信機を付けて、地上で受信する・・FPVというらしいが、ネット上では電波法上の問題を指摘する声もある。どうだろう。直感的には問題ないように思える。というか、これを「もっぱら個人的な無線技術の興味によって行なう自己訓練、通信及び技術的研究の業務」と言わずして何というのか。あとは条文解釈・・・落ち着いて考えてみたい。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中